Loading

地域のために、北中学校生徒会取組(福祉共育)

 北地区では、安心なまちづくり推進事業としてモデル指定させていただき、先月防災について中学校と地域が共に学びました。 
 今回は北中生徒会より、大垣市社会福祉協議会に連絡があり、1年を通して北中学校で古切手の回収を行い、地域のために役立てたいと連絡がありました。
 大垣市社協では、古切手やテレホンカードの回収を行い、それを換金し地域の事業に役立てています。
 中学校の生徒会が自主的に発案し、全校生徒で進めていく活動とのことで、社協から中学校にお邪魔し、お昼の放送を使い、全校生徒に古切手の回収についてのお話をさせていただきました。
 その後、生徒会との打ち合わせもし、「北中の全校生徒の取組みで、地域のために何かできることはないかと考えて今回の古切手の回収を思いつきました。」「自分たちの取組みが地域の役にたつのは嬉しい。」など取組みについてのお話を聞きました。
 大垣市社協としても、北中生徒会の取組みを応援していきたいと思います。

PAGE TOP