Loading

「墨俣地区福祉推進委員研修会」が開催されました

 令和3年5月18日(火)、墨俣地域事務所において、「福祉推進委員研修会」が開催されました。

 初めに墨俣地区社協の大江会長より、「今年度もなかなか行事や小地域見守り会議等、開催できない状況になると思うが、少しでも開催できるようになれば、ご協力をお願いします」と、挨拶がありました。

 今年が福祉推進委員の改選ということもあり、墨俣地区は約半数の方が新たに推進委員となりました。そのため市社協から福祉推進委員についての資料を配布し、どのような活動があるか説明をさせていただきました。

 その後、墨俣地区社協事務局より、地区社協行事内容(友愛訪問や食事サービス)についての説明、墨俣支え愛の会代表の廣瀬さんより、支え愛の会についての紹介がありました。

 食事サービスの配達を福祉推進委員さんにご協力いただいていますが、地区によっては利用者さんが多いところもあります。また、都合でなかなか配達に協力できない…といった意見も会の最後に出されました。すると周りの方からは、「私がやるからいいよ」や「都合悪そうなら協力できるから言ってね」といった声が聞かれました。

 最後に進行を務めていただいた墨俣地区社協総務広報部会長の臼井さんより、「大変なこともたくさんあるかもしれませんが、喜びを感じることもあると思います。無理してやるのではなくて地域の皆さんで協力していきましょう」と素敵なお言葉をいただき、閉会しました。

 一人で考えずに、色々な人に相談しながら活動を進めてくださいね。

PAGE TOP