Loading

令和2年度 大垣市福祉推進委員連絡会・研修会を開催!

大垣市総合福祉会館で大垣市福祉推進委員連絡会を開催しました。
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、通常開催が困難であったこともあり、今年度はじめて開催することができました。
対策として、本来40名の連絡会員のところ、各地区1名ずつとし、人数を半分にしての開催としました。
また、通常であれば情報交換など交流を目的に開催しておりましたが、会話による感染リスクやソーシャルディスタンスの配慮等の観点から、委員の皆さまには事前に地域福祉活動の現状等のアンケートを実施させていただくという方法で意見をいただきました。アンケートでは、活動に悩んでいる点や、今後検討していることをお聞きしました。意見集約し、報告とあわせて今後の活動方法について模索していきたいと考えています。
連絡会にあわせて研修会を開催しました。コロナ禍で工夫して事業を実施している事例をオンライン形式で画面越しで聴講するといった新しい研修スタイルを取り入れてみました。
まだまだオンラインやICTといった用語に不慣れで扱い慣れていませんが、ひとつの新しい手法として取り入れ方を研究していきたいと思います。
研修内容の中でも、コロナ禍で生まれた新たなつながりや、これまでの事業を見直して新たな事業に取組む姿勢を報告いただくことで「今」何ができるかを考えさせられる機会となりました。
誰もがはじめての経験で何が「正解」かわからない状況が続く中、心配や不安が高まる中で何らかの形で「人とのつながり」を持続できるよう、福祉推進委員の皆さまと今後も一緒に考えていきたいと思います。
 

大垣市福祉推進委員連絡会の様子
PAGE TOP