Loading

社協NOW

第31回 福祉ふれあいボランティアフェスティバルについて(令和5年10月28日・29日開催)

 さわやかな秋晴れのなか「あなたも今日からボランティア」をテーマに第31回福祉ふれあいボランティアフェスティバルが開催されました♪

大垣市総合福祉会館5階ホールをメイン会場に28日(土)オープニングセレモニーが行われました。主催者を代表して金森実行副委員長の挨拶。来賓として豊田副市長様、空副議長様からご挨拶をいただきました。そして、大垣少年少女合唱団の皆さんによる合唱の披露からフェスティバルがスタートしました。

 28日(土)午後からは、大垣市ボランティア連絡協議会によるイベントです。

「終活でこれからの人生を活き活きと~自分のため、大切な家族のために~」と題して、高桐様(整理収納アドバイザー2級講師)、大沢様(遺品整理士:NPO法人清爽力(ボラ連加入団体))、日野様(順念寺 住職)の3名の皆さんからご講演いただきました。また、お忙しいなか、石田市長様もお越しいただき、ご挨拶をいただきました。

  29日(日)には、身体障害者福祉大会(主催:身体障害者福祉協会大垣支部)の記念講演として、特定非営利活動法人 バーチャルメディア工房ぎふ理事 岐阜県パラスポーツ清流アスリート強化指定選手 篠田 義人様「パラ陸上 世界へのチャレンジ~障害があっても自分らしく~」と題してお話いただきました。

         記念講演の様子

 そして、29日(日)午後からは「昭和歌謡バンド BLUE☆STARS」による懐かしい歌と素晴らしい演奏が披露されました。多くの方に参加いただきました。

 

 4階では、障がいをお持ちの方が製作された作品展示コーナーや地域包括支援センター、初期集中支援チームによる脳活コーナーなど実施。

3階では、ボランティア団体の活動紹介やペンダントづくりコーナー(協力:大垣ガス)、親子わくわくコーナーでのコーヒーサービス。(おやじさんのコーヒ―教室で学んだ技術をフェスティバルで実践していただきました)美味しいコーヒーに行列ができていました。

 1階では、大垣市赤十字奉仕団の協力による防災・減災啓発コーナー、フードドライブコーナー(協力:バローホールディングス)、健康福祉相談コーナー、「清流の国ぎふ」文化祭2024カウントダウンボードを作ろうコーナーなど実施。

 

 また、館内では「わくわくスタンプラリー」を実施。各チェックポイントで手話や点字、音訳、バルーンアート等を体験。

 会館の外では、福祉施設の自主製品販売コーナー、おもちゃ病院の実施。外壁工事のため、出店の福祉施設の皆様には、大変ご迷惑おかけしました。

2日間にわたり開催した福祉ふれあいボランティアフェスティバル♪♪

誰もが楽しく集い、笑顔あふれる交流の場となりました。お世話になりました関係者の皆様、ありがとうございました。

投稿記録

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP