Loading

社協NOW

墨俣地区で開催された新春ジョギング・ウォーキングとジャンボカルタ大会の取材に行ってきました!

 令和6年1月6日(土)に墨俣地区で開催された新春ジョギング・ウォーキングとジャンボカルタ大会の
取材に行ってきました。昨年まで開催されていたニューイヤーサンライズ㏌すのまたに代わる新規事業でしたが100名以上の方が参加し、ジョギングやウォーキング、ジャンボカルタ大会等を楽しみました。

 新春ジョギング・ウォーキング大会ではジョギング(4km・6km)・ウォーキング(3km・4km)の計4つ
のコースがあり、それぞれのコースを走ったり、歩いたりしました。
 私はジョギングの4kmコースを皆さんと一緒に走らせて頂き、少し肌寒い中ではありましたが、友達
同士や親子で声をかけながら走っている姿があったり、地域の方が沿道などから「頑張って!!」など
と声をかけている姿をたくさん見る事が出来ました🏃
 ゴール後は温かいぜんざいの用意があり、とても美味しく冷えた体が一気に温まりました。

 ぜんざいを食べた後は、さくら会館の体育ホールにて、モルックやカローリングといった軽スポーツ
を体験したり、墨俣の歴史を学ぶことが出来るふるさと景観カルタを大きくしたジャンボカルタ大会で
盛り上がりました。
 特にジャンボカルタ大会では低学年・高学年・大人部門(中学生以上)の3部門に分かれて行いどの部門
もより多くのカルタ札を取ろうと熱戦が繰り広げられており、たくさんの人と交流できるよい機会でし
た。

 今年は1月1日に能登半島地震が発生し、尊い命がたくさん失われ、行方不明者もたくさんみえる事
から現在も懸命な救命・救出活動が行われております。また、多くの方が被災され、避難所生活等を
余儀なくされている方も大変多い状況です。
 このような状況下で新春ジョギング大会等を主催された方もこのような時に開催してもよいのか迷わ
れたそうですが、今だからこそ地域の繫がりが大切なのではないかと開催を決定されたとお聞きし、
いつ起こるか分からない自然災害に対して、日頃から地域の繫がりを高めていく事が地域防災力向上及
び地域力の向上に繫がっていくのではないかと私なりに感じた今回の取材でした。

投稿記録

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP