Loading

墨俣地区 ガヤガヤ会サロン開催!

 令和3年7月16日(金)に墨俣地区のガヤガヤ会サロンが開催されました!
沼田・椿コミュニティセンターで行われ、18名の方が参加されました。

 来られた参加者は、まず保健センターの方の血圧測定を受けました。
「いつもより高いかしら?」と参加者が聞かれると、
「以前と変わりませんよ」と、保健センターの方が答える姿も見られ、サロンでも健康の確認ができていることが分かりました。
 取材に行った私も、血圧高めだと自負しておりますのでついでに計ってもらうことに…。
「若いんだから計らなくてもいいんじゃないの!?」と参加者の方に言われてしまいましたが…
「おっしゃるとおり、高いですね。気を付けないとだめですよ」と保健センターの方に言われてしまいました…。

 今年度推進委員さんが交代されたこともあって、今日のサロンは自己紹介と、保健センターの方から熱中症についての話や、脳トレを兼ねた手の運動を行いました。

 まずは熱中症に関しての話を聞きました。熱中症の症状や水分補給の大切さを教えていただきました。
 「経口補水液がおいしく感じると、水分が足りていないサインかもしれませんので、こまめに水分補給をするようにしてください」と教わりました。

 そして指の運動…。指を折りながら10数えるのですが、片手は親指を折った状態でスタートします。折っていく指が一つずれているだけなのに、なかなか難しいんです!参加者も、
 「今日は調子が悪いわ(笑)」
 「指動かしてるだけなのに暑くなってくるね!」
 「なんで言うこと聞かないんだろう…」
と、笑いながら楽しんで参加されていました。


 次に、右手親指と左手小指を出して、合図で右手小指と左手親指に入れ替える体操をしました。こちらもまた難しいんです!皆さん親指が同時に出たり、親指と小指が両方出たりと苦戦していました。

 最後に腕の運動。
「まずは右手をパーで前へ。左手はグーで胸の前に。掛け声で入れ替えます。はい!」
こちらは皆さん、難なくやられている様子でした。皆さんも余裕の表情です!
「では次。逆にしますよ!こうなると急にできなくなる人が増えます…」
と言われてやってみると、なかなかうまくできない人が多くなりました。しかし保健センターの方から、
「できないこと、やりにくいことをやろうとすることが、頭の体操にはいいですから、皆さんお時間あるときにやってみてください」とお話しいただきました。

 今年度初めてのサロン、コロナ禍ということもあり、短い時間ではありましたが久しぶりにお会いできた方もおられたようで、笑顔がたくさん見られるサロンとなりました。

PAGE TOP