Loading

地域・学校での福祉共育の推進。北小学校での取り組みについて

 安心なまちづくり推進事業として、先月5月に北中学校との福祉共育を行いました。今回は令和3年6月5日(土)に北小学校と北地区社会福祉推進協議会が合同で水害についての福祉共育を開催しました。
 小学校の土曜授業に市危機管理室とNPO防災支援ネットワークにお越しいただき、小学校の放送室からオンラインを活用し、6年生の各教室とつなげました。講演では大垣市洪水ハザードマップの説明や洪水が起きた場合の北地区の浸水被害について、また災害が起きたときは、まず逃げること、なによりもいのちが大切との話を聞きました。その講演をオンラインで北地区センターに配信し、地域の方々も小学生と一緒に災害について学びました。
 小学生からは「防災について学ぶことができてよかった。」「家族と避難所の確認がしたい。」などの意見がありました。

 北地区のモデル事業では、現在、過去の水害の写真を募集し、地区センターや小学校、中学校での写真展の開催を計画しています。地域からも写真展に使わせていただける写真が集まってきています。
 写真展についてはブログでもお知らせします。

PAGE TOP