Loading

社協NOW

『子どもの居場所』各地区で開催中 part.2

 近年、親の共働きやSNSの充実により、子どもたちは引きこもりがちになったり、テレビゲームや動画を視聴する時間が増え、子どもが気軽に集まることができる『居場所』が少なくなっています。

そんな子どもたちのために、『子どもの居場所』を作ろうと活動している団体さんが、大垣市にもたくさんいます!現在、大垣市ボランティア市民活動支援センターが把握している団体は、「あしたの支援室」、「いるかのこそだて」、「みち草会」、「ミドリバシこども食堂」、「みんなの未来をつくる会」、「よっといで!@北地区」、「和っとひろば@西地区」があります。

 令和4年7月21日(木)に「みんなの未来をつくる会」さんへおじゃましました☆

夏休みがスタートしたこともあり、この日は20人ぐらいの子どもたちが集まっていました。おじゃましたときはちょうどお昼ご飯の準備中で、とっても美味しそうなお料理が机に並び、子どもたちが楽しみに待っているところでした♪

子どもたちから話を聞くと、「家では1人で過ごすことが多いけど、ここに来るとみんなに会えて楽しい」との声を聞くことができました(^^)

大垣市にもこういった子どもさんの居場所がどんどん増えていくといいなと思いました。

今回ご紹介した団体さんの情報は、下記をご覧いただき関心のある方はぜひ、お問い合わせください!!

【みんなの未来をつくる会】
○子どもの居場所:第2・3木曜日 午後 安井地区センターにて
○子ども食堂:第4土曜日 10:00~13:00 安井地区センターにて
○連絡先:代表 本田さん(TEL:090-5119-1275)

投稿記録

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP