高齢者福祉サービス
 地域包括支援センター
 TOP / 概要 / 支援センターの仕事 / 高齢者虐待防止 / 介護予防 / ケアマネジャー支援
 センターだより

           

 高齢社会が本格化する中で、家庭内での高齢者に対する虐待が社会問題化しています。虐待は高齢者の生命と人権を脅かす問題です。施設入所者も含め、虐待の防止・早期発見し高齢者の養護者を支援するため、平成18年4月1日より「高齢者虐待防止・養護者支援法」が施行されました。高齢者虐待を防止・早期発見するためには、皆さんに高齢者虐待を「身近な問題である」と意識していただき、高齢者やその家族を見守ってもらうことが必要です。日ごろのあいさつや声かけが、高齢者虐待を防ぎます。

こんなことが虐待になります
身体的虐待 ◇たたく、つねる、蹴る、やけどを負わせるなど
◇ベットにしばりつけたり、意図的に薬を過剰に与えるなど
介護・世話の放棄・放任 ◇空腹・脱水・栄養失調の状態のままにする等
◇おむつ等を放置する、劣悪な状態や住環境の中に放置する等
心理的虐待 ◇排泄等の失敗に対して高齢者に恥をかかせる等
◇子ども扱いをする・怒鳴る・ののしる・悪口を言う・無視する等
性的虐待 ◇懲罰的に下半身を裸にして放置する等
◇キス・性器への接触・セックスの強要等
経済的虐待 ◇本人のお金を必要な額を渡さない、使わせない等
◇本人の不動産・年金・預貯金等を本人の意思・利益に反して使用する。

あなたの「気づき」や「決断」が高齢者虐待を防ぎます


<例えばこんな方はいませんか?>

◇ 医療・介護サービスを拒否している
◇ 自宅から怒鳴り声が聞こえる
◇ 身体に不審な傷やあざがある
◇ 汚れたままの服を着ている
◇ 年金等があるにもかかわらずお金がないと訴える


<こんなことで悩んでいるご家族の方はいませんか?>

◇ 「介護に疲れた」
◇ 「ついきつく当たってしまう」


このようなことがありましたら、お気軽にご相談ください

<お問い合わせ・連絡先>
地域包括支援センター大垣市社会福祉協議会 大垣市総合福祉会館内
0584-77-2255
在宅福祉サービスステーション内
0584-84-7111
上石津デイサービスセンター内
0584-48-0062
大垣市地域包括支援センター 0584-82-1166
大垣市役所 高齢介護課 0584-81-4111
Copyright(C) The Ogaki City Council of Social Welfare.All Rights Reserved.
一覧
高齢者福祉
介護保険サービス

地域包括支援センター
障がい者福祉
児童福祉
権利擁護
心配ごと相談
法律相談
 社協の福祉サービス